社員のヒトリゴト

セントラルメディカルの社員が当社を紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

愛の献血♥2016

こんにちは。

気付けばもう2月・・年々1日が早く過ぎ去って行く気がするのですが
気のせいでしょうか?

いいや、気のせいではないハズです、私もそんな事を思うような歳になったという事ですね。

さすが北陸、天気も絶不調に悪い中
今年も「献血」の時期がやって参りました!

「注射」系は、かなり苦手な方で年1回の健康診断の採血以外は極力したくないのですが、
我が社は医療に携わる会社です。
病院様に沢山お世話になって成り立っている会社と言っても過言ではありません (>へ<)

「輸血を必要としている患者さんが沢山居るんです!」
なんていう心の声が聞こえる…。
この献血受けるしかない!私の出番だ! (ドヤ顏)

と、意を決して献血受付へ向かいました。
P1040955.jpg


まずは一番奥の部屋で問診です。
P1040957.jpg


ここを通過すると、次は「血圧」を測ります。
IMG_8938.jpg


血圧チェックを無事通過できれば、次は「採血」。
血の濃度や成分を調べ異常がないかを調べられます。
IMG_8936.jpg


先方:「山口さん、血の濃度ばっちりです♪ 鉄分も豊富でいい血です♪♪
200ccと言わず400ccどうですか?」
私:「いや、大丈夫です、200ccで勘弁して下さい (笑)」

ほんっとまぁ、毎年の事ながらどんだけいい血なんだよって思いながら
ご丁重に400ccをお断りし、(←断るんかいw)
いよいよ200cc献血しに、外の献血バスへ向かいました。

P1040965.jpg

バスがこうして会社まで献血の協力をお願いしたいと、
出向いて下さいます。

ただ今回の献血、唯一の楽しみにしていたことがあります♪

それは問診時、「朝ごはんを食べましたか?」の問いに
「いいえ」と答えると「献血の間までにこれを食べて下さい」と
ちょっとだけお菓子とジュースを飲むよう言われるんです!

去年はそれを目の当たりにし、
”(*>ω<)o"クーーッ、これなら「朝ごはんは食べてない」と答えればよかったぁーー!!”
・・・という思いをしたので、今年はそれを楽しみに
朝ごはんは食べずに会社に行きました。←ただの欲張りw

お菓子をもぐもぐしてジュースを飲んで、いざ、
献血バスの中のベッドに横たわり針を刺します!





すると看護婦さんが一言……

「山口さん、献血出来ません。」


ひょえぇええええぇぇぇぇえ!?
問診もして、血圧もクリアして、血の濃度が素晴らしいとまで褒められたのに?

ええええぇ?なぜ?WHY?

看護婦さん:「山口さんの血管、注射針より細いです、ダメです。」

OH!<(゜ロ゜;)>ノォオオオオオ!!

横から経理部のI藤さん一言
「え?だめやったん? それ、ただのお菓子食い逃げやん(笑)」


たw しw かw にwwwwwwwwwwwwwwwww


とまぁ、こんな感じで針すら刺されぬまま、虚しく帰されたのでした。

ちなみに去年、献血したかったのに採血段階でOUTと診断された注射大好きの山○さん。

今年はOKだったみたいで嬉しそぉーに献血していました♪
P1040962.jpg

普通の注射針より大分太い針を刺されるというのに
こんなに喜んでいたのは多分彼女だけだと思いますww

にしても私、ただお菓子を食い逃げしただけの奴みたいになってますけど、
いやいや、こっちだってしたかったけど出来なかったんですからね!
ココ重要ですよww

という訳で今年は献血に協力しようという心温かい社員達の受付人数は51人、
実際に献血が出来たのは44人でした。

今回は献血車強制退場となりましたが、それでも私は毎年受け続けます。

去年は大丈夫だったのになぁ…

あ、そうそう今年のEOSさんは一味違います
なんたって立ち眩みがひどいと言いながら400cc献血したらしいですからね(笑)

ならブログ記事自分で書いてくださいよ!と言いたいところですが
ソッと声を心に秘めたのでありますw

以上、献血レポートでした!

スポンサーサイト

PageTop

血ぃ抜いたろか!?

こんにちは

早いもので、ついこの間まで「あけましておめでとう」モードだったのに
2015年になり気付けば1ヶ月があっという間にすぎ…2月も半ばにさしかかってきました。

【節分】や【立春】も過ぎ、暦の上では一応、「春」を迎えたらしいですが
そんな風には到底思えず・・まだまだ寒い日が続いていますね。

さてそんな中、今年もやって参りました「献血」

私の不摂生極まりないこんなわがままボディの血でも、
世の為人の為、誰かの命につながるなら~( ̄3 ̄)/♡
と出来るだけ参加するように心がけているのですが・・。
(嘘くさい?ww でも本当です。(笑))

普段食卓でお肉が中々でないらしいEOSさん…
血の気が薄くて献血できなかったようなので (ホントは注射針が怖いんじゃ…(^皿^)?!w)、
代わりに沖縄レポート以来の登場!私、工事部の山○がレポートさせて頂きます

本社で受付したのが55人。
そのうち8人はなんらかにひっかかり献血したくてもできなかった人達だそうで・・。

そのうちの1人ペックM柳さん。
IMG_9874-2.jpg

「献血大好き、注射大好き」とはしゃいでいたのに、当日血管が細すぎてOUT~!!!になりましたw
残念w 無念w アーメンw

無事に献血できた47名中40名が400ml、7名が200mlだそうです
社員数からして多いのか、、少ないのか、、それは定かではありませんが、
全部で17.4Lの血をご提供したという訳ですね。

そういえば去年張り切って(?)献血受付をしたのにOUT~!!だった
同期の、ありぴぃコト、N坂さんは献血出来たのでしょうか?w
P1020527_20150214084810f67.jpg
↑ありぴぃ(去年の写真ですがw)
過去記事URLはコチラ→http://centralmedical.blog104.fc2.com/category12-2.html

まぁそんな事は置いておいて、まずは受付

問診等行い・・血圧や、採血をしてある一定の基準を満たした者だけが
献血バスへと進むことができます

女性の血の濃度が平均12%くらいであるらしいのですが、私は「15%」ありましてww
お医者様に「素晴らしい血ですね。」「献血するにはもってこいの血です。」とベタ褒めされ、
それって、なんだか・・嬉しいんだか嬉しくないんだか・・よくわかりませんでしたが
そのまま献血バスへ移動しました。

献血バスに乗ると同じフロアのペックのA木さんがスタンバイしてました。
針を刺す前にめちゃくちゃビビッて、
「そんなに怖いならやめる事もできますけどどうしますか?」って看護婦さんに言われていましたw
IMG_9884-2.jpg

「大丈夫です!!」と決意し、ブスっと針が刺され、なんとか献血が終了。
刺してしまえばケロッとピース(笑)
IMG_9885-2.jpg

終わったあとはケロっとして「全然痛くなかった!すぐ終わった~!」と、
ホントか強がりかはわかりませんが兎にも角にも、「全然痛くなかった!」を連呼してましたww
この顏です。
IMG_9881-2.jpg

A木さんをバカにして笑っていた私ですが
だんだんと自分の番に近づいてきて…ちょっとずつ実はビビッてましたwww

看護婦さんに「血管が細いですね…血採れるかな…」と言われ、針を刺すも血がなかなか採れなくて
針をさされたまま血管をグリグリされ(結構な激痛でしたw)
献血されながら必死に自分の腕を撮る…w
IMG_2438-2.jpg

なんとか時間をかけて献血する事ができました。
終わった後は水分補給のオレンジジュースを2本もらって終了です。

今回の献血は寒くて血管が収縮していたそうで私にとっては少し長期戦となり、
こんなに痛かったっけ?と思う献血でした。

もう献血はしたくない!これが最後だ!と心の中で叫んでいましたが、
献血しながらバスの天井を見ていると、このようなメッセージが…。

キャプチャ2キャプチャ3キャプチャ5キャプチャ1

こんなメッセージを読んだら献血せずにはいられないなと思います。
半年後またきちんと献血したいと思います。

一人一人の少しの量でも沢山の人数で献血を受ければたくさんの量になりますし
セントラルメディカルの社員一人一人がちょっとの善意と、時間と、痛みを削って献血を行えば、
たくさんの人の命につながるであろうと思います。

今回受けれなかった方は是非次回受けましょう(^^)/
そして今回受けた方はお疲れ様でした、、、。
きっと誰かの命の役に立つ事と思います(^3^)/

以上献血レポートでしたー!!

PageTop

愛の献血

2月~3月は特に行事も無いので、
次の更新は4月になるんだろうなぁーと思ってたのですが、
節分の2月3日、半年に一度の献血デーがありました。

P1020519.jpg

私、数年前から手術だの貧血症状だの、薬漬けの不健康な状態が続き、
暫く献血とはご無沙汰だったのですが
最近は貧血症状も落ち着き、すこぶる体調もよかったので
久しぶりに献血に参加してみることにしました。

とりあえず献血前に受付でブログ用の写真を撮ってると
何やらビクビクしながら受付に入ってきた女子を発見!

昨年入社の中○さんです。

聞けば今日が初めての献血とのこと。

本日のネタ主発見!(・∀・)

・・と思い、喜んでいたのも束の間。

ドクターストップで初の献血は次回へ延期となってしまいました。

P1020527.jpg
献血できなかったことを多少喜んでるようにも見えますが、気にしないように。

因みに彼女がぶら下げているのは、献血初心者であることを示すカード。

なんて書かれてたのかはよく覚えてませんが、
“私、献血初めてなんでちょっとビビってます”的なことが書かれてた気がします。

あくまでも私の勝手な解釈ですが。

次回こそ中○さんの初献血密着レポートでネタ埋めしようと思いますw

なんせ今日のネタ主があっという間に居なくなったので
いつもの通り献血受付から献血バスの風景をレポートします。

先ずは受付。

P1020522.jpg

ここで問診票の23項目程の質問に“はい”と“いいえ”で答えます。

次に血圧測定と採血。

P1020526.jpg

ここをクリアすれば献血へ進むことができます。

もちろん私もクリア☆

P1020530.jpg

そーいえば今って献血手帳じゃなくて、献血カードなんですね。

私の年季の入った献血手帳はこの日を以って没収されました。

“どんだけ長い間献血してなかったんだ!?”って話ですがw

そして問診票とか献血カードとか、その他諸々が入った袋を持って
いよいよ献血バスへ移動です。

P1020534.jpg

ところがバスへ入ってすぐ、職員の方に先ほどの袋を渡したところ、
ここでまさかの“ちょっと待ったコール”!

どうやら問診票の質問にあった
「3日以内に薬を飲んだり、注射を受けましたか。」の質問で
“はい(歯科用麻酔注射)”に○印つけたくせに、

「この3日以内に出血を伴う歯科治療(抜歯、歯石除去等)を受けましたか。」
の質問で“いいえ”にしたのが問題だったらしいです。

「出血を伴う・・」って書いてあったから、血が出てないならいいのかと思ってつい・・。

そして決勝戦前にドーピングが見つかった選手のように、
あっさりバスから退場宣告を受けてしまいましたw

次こそは万全の体制で挑みたいと思います。

因みに今回の献血は
受付者数:60名 献血者数:53名でした。

献血した人もできなかった人も、御協力ありがとうございました!。

PageTop

献血デー

今年こそは毎月更新するぞ!・・と年末に宣言したばかりなのに
早速2月更新を怠ってしまいました・・すみません。

言い訳かもしれませんが、2月って何も行事が無いんですよね・・棚卸くらいしか。

棚卸のことなんて何も書くことないですよ。

「在庫数が合わなかった」だの
「倉庫は寒かった」だの書くわけにもいかないですし・・。(ホントに言い訳)

行事が無いと言えば5月も特に行事予定がないはずなので
もしかすると更新サボるかもしれませんw

それにしてもこのブログ、“社員のヒトリゴト”のはずなのに
ホントに“EOSのヒトリゴト”になりつつある現状が怖いですw

さて今年もやってきました献血車!
IMG_3213.jpg


昨年、杖を突きながら献血車によじ登った記憶がありますが、
なんとか今年は杖無しで撮影に挑むことができました。

IMG_3190.jpg
今年も2階の商談コーナーが受付です。


血が有り余ってる人はもちろん、女性社員や
“このまま献血したら倒れるんじゃね?”って思う人まで
沢山の方が受付に来てくれました。
IMG_3204.jpg


受付したあとは血液検査と・・
IMG_3212.jpg


血圧検査です。
IMG_3198.jpg

パッと見どっちが社員か分からないかもしれませんが
一応右が社員です・・不審人物とか言わないように。
マスクで見た目怪しくてもマネージャーなので。

そして、これらの検査を全てクリアした人だけが献血車に乗り込むことができます。

私もそろそろ献血車内の写真も撮っておこうと思い
バスに乗り込むと、運よくネタに使えそうな人を見つけることができました♪
IMG_3215.jpg

受付前からごっつ顔色が悪かったH谷くんです。

この方、数年前にも献血の記事でイジったような気がしますが
とりあえず今回もイジり倒したいと思います。

顔色が悪かったのは決して体調が悪かったわけではありません。

今年も単に注射が怖かっただけです。

写真では反抗期の中学生より下手な作り笑いを浮かべていますが、
よーく右腕をご覧ください。

タオルがかかってるのが分かると思います。

あまり見かけない光景ですが
針が刺さっているところが見えないように、本人自らタオルリクエストしていました。

このタオルが無いと貧血になるそうです。

それにしてもこーゆーサービスがあるんですね。

おそらくこのサービスを受けたのは今回の献血で1名だけだと思われます。

因みに今回の献血では51名もの方々が受付に来てくれました。
IMG_3218.jpg

そのうち残念ながら11名の方が献血条件を満たすことができませんでしたが
これにめげずに来年も是非協力をお願いします。

もちろん注射恐怖症のH谷くんも!

EOS

PageTop

LOVE in Action 献血デー

献血1

ちょっと報告が遅れました。




献血バスが会社にやってきました。

冬は輸血用の血液が不足する時期とのことで、社員が献血に協力しました。




献血2



実はこの日、ワタクシ、インフルエンザにかかってしまってこの現場見てないんですよねぇ。
でも、EOSさんがしっかり、写真撮ってくれてました。

EOSさん、ケガして松葉杖なのに、苦労してこの写真撮ってくれたんですね。
松葉杖で献血車の中まで入っていったんですね、スゴイ、カメラマン根性とでもいうのでしょうか?

感心です。



みなさんは、LOVE in Actionという言葉を聞いたことありますか。
献血推進プロジェクトの名前のようです。

私はFMラジオの番組をたまに聞いていて知りました。
これは10分だけの番組ですが、献血のイメージと違って、あまり真面目じゃないところが好きですね。
DJの山本シュウさんが「ぷっ、ぷっ、ぷぅ~」と言いながら登場します。

朝6時30分の番組なのに、場違いにハイテンションな番組です。
献血が少し身近に感じられるかもしれません。





さて、今回はワタクシ献血できなかったので、別の機会に献血してこようと思います。


おおくら

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。