社員のヒトリゴト

セントラルメディカルの社員が当社を紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

愛の献血♥2016

こんにちは。

気付けばもう2月・・年々1日が早く過ぎ去って行く気がするのですが
気のせいでしょうか?

いいや、気のせいではないハズです、私もそんな事を思うような歳になったという事ですね。

さすが北陸、天気も絶不調に悪い中
今年も「献血」の時期がやって参りました!

「注射」系は、かなり苦手な方で年1回の健康診断の採血以外は極力したくないのですが、
我が社は医療に携わる会社です。
病院様に沢山お世話になって成り立っている会社と言っても過言ではありません (>へ<)

「輸血を必要としている患者さんが沢山居るんです!」
なんていう心の声が聞こえる…。
この献血受けるしかない!私の出番だ! (ドヤ顏)

と、意を決して献血受付へ向かいました。
P1040955.jpg


まずは一番奥の部屋で問診です。
P1040957.jpg


ここを通過すると、次は「血圧」を測ります。
IMG_8938.jpg


血圧チェックを無事通過できれば、次は「採血」。
血の濃度や成分を調べ異常がないかを調べられます。
IMG_8936.jpg


先方:「山口さん、血の濃度ばっちりです♪ 鉄分も豊富でいい血です♪♪
200ccと言わず400ccどうですか?」
私:「いや、大丈夫です、200ccで勘弁して下さい (笑)」

ほんっとまぁ、毎年の事ながらどんだけいい血なんだよって思いながら
ご丁重に400ccをお断りし、(←断るんかいw)
いよいよ200cc献血しに、外の献血バスへ向かいました。

P1040965.jpg

バスがこうして会社まで献血の協力をお願いしたいと、
出向いて下さいます。

ただ今回の献血、唯一の楽しみにしていたことがあります♪

それは問診時、「朝ごはんを食べましたか?」の問いに
「いいえ」と答えると「献血の間までにこれを食べて下さい」と
ちょっとだけお菓子とジュースを飲むよう言われるんです!

去年はそれを目の当たりにし、
”(*>ω<)o"クーーッ、これなら「朝ごはんは食べてない」と答えればよかったぁーー!!”
・・・という思いをしたので、今年はそれを楽しみに
朝ごはんは食べずに会社に行きました。←ただの欲張りw

お菓子をもぐもぐしてジュースを飲んで、いざ、
献血バスの中のベッドに横たわり針を刺します!





すると看護婦さんが一言……

「山口さん、献血出来ません。」


ひょえぇええええぇぇぇぇえ!?
問診もして、血圧もクリアして、血の濃度が素晴らしいとまで褒められたのに?

ええええぇ?なぜ?WHY?

看護婦さん:「山口さんの血管、注射針より細いです、ダメです。」

OH!<(゜ロ゜;)>ノォオオオオオ!!

横から経理部のI藤さん一言
「え?だめやったん? それ、ただのお菓子食い逃げやん(笑)」


たw しw かw にwwwwwwwwwwwwwwwww


とまぁ、こんな感じで針すら刺されぬまま、虚しく帰されたのでした。

ちなみに去年、献血したかったのに採血段階でOUTと診断された注射大好きの山○さん。

今年はOKだったみたいで嬉しそぉーに献血していました♪
P1040962.jpg

普通の注射針より大分太い針を刺されるというのに
こんなに喜んでいたのは多分彼女だけだと思いますww

にしても私、ただお菓子を食い逃げしただけの奴みたいになってますけど、
いやいや、こっちだってしたかったけど出来なかったんですからね!
ココ重要ですよww

という訳で今年は献血に協力しようという心温かい社員達の受付人数は51人、
実際に献血が出来たのは44人でした。

今回は献血車強制退場となりましたが、それでも私は毎年受け続けます。

去年は大丈夫だったのになぁ…

あ、そうそう今年のEOSさんは一味違います
なんたって立ち眩みがひどいと言いながら400cc献血したらしいですからね(笑)

ならブログ記事自分で書いてくださいよ!と言いたいところですが
ソッと声を心に秘めたのでありますw

以上、献血レポートでした!

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。