社員のヒトリゴト

セントラルメディカルの社員が当社を紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ボーリング大会

夏本番を迎え、毎日ゞ暑い日が続いてますね。

さて、毎年6月に行われていたボーリング大会が
先週金曜日、やっと開催されました。

昨年よりも社員がさらに増えた為、今年は完全貸切です。

このペースだと来年は確実に会場変更になるでしょうね。

私個人的にはボーリング大会と同時にビリヤード大会を開催して
人数分散してほしいところですがw

とゆーわけで今年の大会は私も参加することにしたのですが、
負傷(?)している右足をかばう為、ハウスボール最軽量の7ポンド球をチョイス。
IMG_3702.jpg


初めてです、こんな軽い球使ったの。

基本的に女子か子供用のボールなので、
比較的指の細い私でも第一関節までしか指が穴に入りません。

もっとデカい穴の7ポンドボールって無いんですかね?

特注?

そーいえば3回通ったらマイボールが2980円で買えるとゆースタンプカードを頂いたので
3年計画でマイボールを検討しようと思います。
・・8ポンドに大きい穴開けてもらいますw

さっ、そんなこんなで大会スタート。

実は今回私のチームはかなり心強いメンバーに恵まれていました。

前回の大会で個人優勝かハイスコア賞のどっちかを貰っていたF君。
(↑自称なので定かではありませんが)

そしてピンを根こそぎ倒すパワーの持ち主、巨漢のN君。

自らヘタクソと言いながらも未知のパワーと運を秘めたOさん。

そして私が数年前と変わらないスコアを出すことができれば
チーム優勝は無理でも、もしかすると3位くらいにはギリギリ入れるかも・・と思ってました。

と・こ・ろ・が・・
世の中そんなに甘くはありません。

右足をかばいながら投げたせいか、球が思う方向に転がらず
ストライクどころかヘッドピンにすら全く当たらない始末。

もうこうなったら残りのメンバーに掛けるしかない!

・・と思ったのも束の間、
得点王最有力候補だったF君が絶不調で平均スコア150にも満たず・・
まぁF君に関してはある程度想定していたのですが、
それよりも見た目の体格から凄いスコアを叩き出してくれると
私が勝手に思い込んでいたN君が想像を遥かに下回るスコアで
根こそぎピンを倒すどころか、尽く4番ピン辺りに球が転がっていくとゆー状態。
IMG_3708.jpg


もーね、1ゲーム目前半の時点で“チーム入賞は無い”と確信しましたよ。

しかも私の場合、指先だけで抓むようにボールを持ってたので
指の疲労感半端なかったです。

ボーリングで指先が疲れるなんて生まれて初めての経験ですわ。

初めてと言えばスコアも同様、
私の記憶史上最低スコアの66を叩き出すことができました。

これでも本気です。

でも実はN君が私よりも低いスコアだったので
“これはもしかするとブービー狙えるかも♪ ( ̄m ̄〃)”
とかなり低レベルな期待をしてたのですが
ブービー賞はちゃっかりこのN君がかっさらっていきました。

なんやねん、これ・・。

結局、
「何一つ賞も貰えない中途半端にボーリングのヘタな奴」
で終わってしまいました。

とゆーわけで入賞したのはこの3チーム。

IMG_3220.jpg
3位

IMG_3221.jpg
2位

IMG_3222.jpg
優勝チーム
(よく見ると第一次ボーリングブーム世代の方がいますね)

そして個人優勝したのは隣のレーンで投げていたK堀くんでした。

このK堀くん、投げ方が素人レベルじゃなかったですが、
球の軌道も普通じゃありませんでした。

いかにも“球に回転かけてまっせ”的なフォームで投げた球は・・
IMG_3711.jpg


一旦ガーターギリギリのところまで寄った後・・
IMG_3717-2.jpg


1番と3番のポケットにジャストミートですわ。
IMG_3721.jpg


こんな人、素人の大会に参加させたらいけません。

白帯だけの柔道大会にこっそり黒帯選手を参加させてるようなものです。

前にも同じようなこと言った気がしますが、
平均スコアが180を上回るような人には
30くらいマイナスハンデを負わすべきだと思いますw

・・それでも私に優勝の可能性はありませんが。

来年から私にも30点のハンデください・・orz

ってかN君も相当低いスコアでしたが、
それよりも悪いスコアだった人って一体誰だったんでしょう??

EOS
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。