社員のヒトリゴト

セントラルメディカルの社員が当社を紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

一球入魂!

6月13日(金)

この日、社内ボーリング大会が行われました。


これは互助会主催公式行事の中で唯一のスポーツ行事です。


しかも賞品は参加賞を含めて全て牛肉!


我が家では牛肉なんて滅多にお目にかかれませんからね。


私にとってはボーリング大会は参加さえすれば無条件で
牛肉を手に入れることができる貴重な行事なんですよ。


いや、ホントに。


たぶん、うちの息子達も滅多に牛肉食べられないんで
「ステーキと言えば?」
の問いに対して
「豚!」
と答えるくらい洗脳されてると思います。
(言いすぎ?)


ま、そんなことはどーでもいいんですが、
とにかくボーリング大会は慰安旅行の次に楽しみにしている行事なんです。


ところが大会前日、耳を疑う様な情報が・・。


「最近牛肉価格が高騰してるから、上位入賞者以外は豚肉になったみたいよ」


( ̄△ ̄;)エッ・・?


マジですかぁぁぁぁぁ!!!!!


“俺の牛が・・orz”


「でもその分肉の量は増えたみたいだけど・・」


落ち込んだのも束の間、一気にテンション復活です。
(結局“肉”なら何でも良いのか?)


とにかくボーリングは運と調子さえよければ誰もが上位入賞を狙えるスポーツ。


個人優勝も夢じゃない!


・・のはずだったんですが
数年前からそーもいかなくなってきました。


ボーリングが趣味でもないくせに・・


年に1~2回しかボーリングなんてやらないくせに!


どちらかと言うと趣味は“スロット”のくせに!!


常に優勝圏内に君臨している奴がいるんです。


医科大チーム H!


大会2日前くらいにも
「俺、大会でステーキ肉しか貰ったことないから、たまには参加賞の肉も食べてみたいっすわぁ♪」
とイヤミ120%の発言。


“そんなに食べたきゃ幾らでも交換してやるわっ!”


・・といつもなら(-_-メ;)テメ・・・となるところですが、今年の私は違います!


なぜならこの私、Hくんと同じチームだから♪
ワ――゚.+:。ヾ(o・ω・)ノ゚.+:。――イ


基本的にボーリング大会はチーム対抗戦。


チームのアベレージ得点が最も高いチームが高級牛肉をGETできるんです。


つまりHくんの所属チーム=優勝と言っても過言ではないくらい
チーム優勝の確立がグンッと上がるのだ!


大会前だというのに勝つ気満々!


今年こそ牛ステーキが食べられるぅぅ!v(≧∇≦)v イェェ~イ♪


・・と気分だけは優勝モードでした。


ところが大会当日、練習投球開始5分前。


目の前のモニターに写し出されていたスコア表のメンバー名から突然Hくんの名前が消えた。。


・・・


(Ο▲Ο)アリ??


・・・


たしかに・・さっきまでHくんの名前あったよ・・ね?


一体何が起こったのか訳が分からない私。


そこへタイミング良くHくんが現われて一言・・


「レーン変わることになりましたわ」















・・・・・Σ( ̄⊥ ̄lll)・・・・・












終わった。。


終わったよ、今年のボーリング大会・・il||li _| ̄|○ il||li


“牛が・・俺の牛が・・・orz”


どうやら急きょ大会に来れなくなったあるお方の穴埋めとして
レーンを変わることになったらしい・・。


互助会さんよ、他に移動させる奴は居なかったのかぃ・・orz


結局このレーンは私と大食いチャレンジが終わった後にケーキを食べて幸せを感じていたO田くん・パート事務員の小Oさんの3人になったのです。


そんな意気消沈してる中、練習投球スタート。


私は計8本、O田くんは計7本と笑いも取れない中途半端な投球に続き
小Oさんは二投連続ガーターとゆー、
もはや優勝の“ゆ”の字すら垣間見ることのできない最悪の滑り出し。


ヤバい!


このままだとマジで“牛”が遠のく!!


どーしても牛が食べたい私。


とにかく私は小Oさんだけはどげんかせんといかんと思い、
ダメ元で投球の簡単なコツをコソッっとアドバイスしたのである。
 

そして大会本番スタート!
IMG_0289-1.jpg


私とO田くんはスペアとなかなかの好スタートです。


それよりも注目したのは小Oさん!


とても二回連続でガーターを出した人とは思えないくらいのスコア!!


大変貌です。


進化です。


Evolutionです!!


小Oさんは次々とスペアを獲得し、女性にしてはかなりの高得点をたたき出してくれました♪


そんな私達のチームの第一ゲーム終了時点のスコアがこれ。
IMG_0287-1.jpg

ちなみに一番下が小Oさんのスコア。


凄いのは小Oさんなのに
“俺ってスゲー!!”
とアドバイスした自分を褒めてしまう。


しかし第2ゲームが始まり、私は第1フレームをスペア、第2・第3とストライクを取ったところで疲労が見え始めました。


ヘッドピンにボールを当てられなくなってきたんですね。


やはり歳には勝てませんw


疲れが見え始めたのは小Oさんも同じ。
(歳のせい?)


1ゲーム目であんなに正確な投球を見せてくれてたのに、
徐々に球が真ん中から外れているのが明らかに分かります。


仮にいくら私のアドバイスが効果あったとしても
体力が落ちてくると無意識の内に球は逸れていってしまうのは仕方のない事。


2ゲーム目も調子が変わらないのはO田くんだけ。


てか、むしろ2ゲーム目の方が調子が上がっている!?


・・にしてもO田くんのあの投球フォームは是非みなさんに見せてあげたいっ!


マジでオモローです。


動画を撮れば良かったと今更ながら後悔!


さて、運命の成績発表ですが、
おかげさまで私達のチームは平均得点155点で第2位!


念願の牛肉もGETできました♪


ちなみに優勝は案の定Hくんの所属チーム。
チーム平均得点は164点!!


しかも奴はまた更に個人優勝とハイゲーム賞をGETし、
商品券までも奪っていきました。


せめて嘘でも
「たまたま調子良かっただけですよ♪」


・・くらい言えばまだ可愛げもあるのに


「いつも通りのスコアっすわ」
と言って1ゲーム目232点


「2ゲーム目は調子出なかったんですよ」
と言っていた2ゲーム目のスコアが183点


凄いんですけど、なんかムカつき感が残るのは私だけでしょうか?


女性にハンデとして1ゲームに付き25点を加えるくらいなら、
絶対に奴もハンデとして1ゲームに付き25点マイナスにするとか・・
左腕で投球させるとかした方が公平だと思うんですけど。。


互助会役員の方、来年からはHくんにマイナスハンデを与える方向で検討お願いします。


あ、ちなみに私が頂いた牛肉は今も大事に冷凍室で保管しております。


これ食べちゃうと次はいつ牛肉を食べられるか分からないですからね。


あんなに牛肉を欲しがってたのに、
いざ本当に手に入ると今度はもったいなくて食べれないもんです。


大切に食べなければっ!!


EOS
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。