社員のヒトリゴト

セントラルメディカルの社員が当社を紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

新人 たにぃ の日記

4月入社の たにィ くん
(呼ばれるときは 「コラッ、たにぃ」と変化します)
が今の心境をつづってくれましたので、ご紹介します。

マジメな文章ですが、読んであげてください。  おおくら


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>


新人日記


入社して、半年ちょっとが経ちました。
毎日が非常に勉強になり、本当に身にしみる事ばかりであります。

高校、大学と部活動をしてきて自分は社会に出てもやっていけるという気持ちで入社しましたが、一気に叩き潰されてしまいました。社会人は、こんなにも厳しいものなんだと思いました。生半可な気持ちではやっていけない。そう、思いました。
学生時代は、お金を払って学ばせてもらっていましたが、
社会人は、お金を頂いて学ばせてもらっているところであります。簡単な事のようで、この言葉の意味はとても深いと思いました。

相手を思いやる気持ち。まずは、相手の気持ちになって物事を考えてあげる事。自分が、相手の立場ならどうしてほしいのか、どうされたら嬉しいのか。

明日の仕事のために、今自分は何をしなければいけないのか。今の事はもちろんの事、一つ先、一つ先を常に考えて行動しないといけないですし、私生活をおろそかにすると、それが必ず仕事に響いてきます。

かなり辛く、落ち込む時も多々ありました。
何故、自分はこんなに何も出来ないのか。今まで、何を学んできたのか。どうしたら良いのか分からない。という日が何日も何日もありました。しかし、こんなところでまだまだ腐っている場合ではないと自分に言い聞かせながら今日まできました。
と、いうのも周りのみんなの支えがあったからだと自分は思います。自分は本当に周りの人に恵まれて生きてきたと思います。何も出来ない自分ですが、良い出逢いがあったからこそここまでこれたと思います。この会社に入社したのも、偶然ではなく、必然だと思っております。何かがここにあるから自分は、導かれたんだと・・・。


最後に、自分で常に言い聞かせている言葉をお送りしてさよならとします。

我が敵は、我が妥協にあり

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

たにぃ君へ

営業マンもいいですが小説家など物書きと言う道も・・・

敵は本能寺あり!!

| URL | 2008-12-17(Wed)20:44 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。