社員のヒトリゴト

セントラルメディカルの社員が当社を紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

北信越ビーチサッカー大会in新潟

どうも、おおくらです。
ブログの更新がない!とEOSさんに叱られたので、

「誰かたすけて~」、とお願いに上がったところ、アツイ男が記事をくれました。サンキュー。





8/29、30と新潟県村上市で開催された北信越ビーチサッカー大会にセントラルメディカルサッカー部として出場して参りました。


実は、7月に石川県大会が行われ、な、なんと見事優勝したんです!
今大会の切符を手にしました。
セントラルメディカルと言えば、HBCをはじめ、プラトー、たむら動物病院など『野球部』というイメージが強いと思いますが、サッカー部も負けないぐらいの闘志あふれる選手がいるんですよ!(マジ)

ちなみに今回は書きたい事がたくさんあり長くなってしまいますが、みなさん我慢してくださいm(_ _)m




さて、気になる結果は・・・



2勝1敗1分けで3位


う~ん、ちょっと残念。
でも、得たものは今後の人生において大きな財産になると思います。



私が感じたのは・・・

ひとつの目標に向かって
みんながベクトルを合わせれば
NO.1になれる


という事です。
そして、今自分は何をすべきなのかを考え、気付くこと。
実は私は、今大会前の試合でケガをしてしまい何も出来ませんでした。
私は特別うまい訳でもありませんが、
試合に出たい、点を取ってみんなで笑いたい、
とすごく思いました。
でも、ケガをしてしまったものは仕方がない事です。



じゃあ自分はチームのために何が出来るのか?


『変えられるものと、変えられないもの』

ケガをして、試合に出れない状況はどう頑張っても変えられませんが、気持ちは変える事は出来ます。試合に出れないからもういいや、じゃなくてみんなのためにチームのために出来る事。自分がしなければいけない事はなんなのか。水くみであったり、選手のケアをしてあげたり、試合中に声を出して盛り上げたりとたくさんありました。
仕事の面においても、失敗など誰にでもある事です。失敗してしまった事は仕方がないし、過去は変えられないけれど、気持ちは変えられます。次に同じ失敗をしないようにするには自分は何をしていかなければならないか。一緒だと思います。
そして、人間調子の良いときは、誰でも出来る事はありますが苦しい時、辛い時に頑張れる人間が本当に価値のある人間だと感じました。それを乗り越えた後に必ずみんなで喜びを分かち合えるし、達成感も感じると思いました。



最後に、今大会において支援してくださった方々、新聞の記事をご覧になって応援してくださった方々、本当にありがとうございました。セントラルメディカルサッカー部としても、人間的にも勉強になった大会だったと思います。この経験を仕事にも生かしていきたいと思います。



~たにぃのひとこと~

どんな道を選ぶかではなく、
選んだ道でどれだけやるか


ビーチサッカー2
(ユニフォームは石川代表のものです!)










次のバトンは私と同期、サッカー部か野球部か分からない、よっしーに送ります。

よっしー、よろしく。



スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。